お葬式

落ち着いてお別れができる

家族葬は自宅でなくてもかまいません。

葬儀

家族葬を快適に行うには、自宅でやるよりも、式場や別の場所で行う方が快適に行うことができるでしょう。家族葬をやるというのは故人の遺志だったり、家族の意思、またはその両方の考えのときもあるでしょう。家族以外の人間を呼ばずに葬儀を上げるのは、気持ち的にも楽ですし、最期のお別れが落ち着いてすることもできます。 できることなら自宅でというのもあるとは思いますが、自宅で行う場合は、近所の方々はやはりどうしても挨拶にこられたり、または話を聞いた個人の知り合いや家族の知り合いが来られるときもあり、心穏やかに過ごすことが妨げられることもあると思います。 その場合は、誰にも知らせずにひっそりと家族葬を斎場で行うようにするのがよいでしょう。

その平均的なお値段についてご紹介します。

家族葬の平均的なお値段ですが、これは家族葬とはいえ、どのような葬儀をそするかによってだいぶ違います。最もシンプルなのは、亡くなった病院からすぐに火葬場に向かう直葬というのがあり、それですと10万円前後ですることができます。これに骨壺や花などを用意すると17万円くらいが平均です。 また葬儀場をかりて、お経を読んでもらい、さらには花を用意する家族葬ですと平均して30万円ほどです。場合によっては50万円ほどの料金がかかるといわれています。 ただ家族葬の場合は、参列者からの花代などが一切ないこと多いので、全額自己負担となります。普通の葬儀ですと、値段はかかりますが、参列者からの花代がありますので実質の費用がそれほどでもなかったという例もあります。